スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間貯蔵施設

古い写真を整理していて目に留まった画像、


きの子


田中俊一氏が原子力規制委員会委員長になる前、
飯館村、長泥地区の区長宅で除染実験した時に
提示した汚染土貯蔵所の図。

番組はNHKスペシャルで、
確か「谷の一つも潰せば出来る。」
と言ったと思う。

その時はその用意周到さに
『お主も悪よのう』などと思っていたので、
規制委員長の就任が決った時には本当に驚いてしまった。

任官運動だったのか?と大いに怪しんだけれど
現在も原発稼働0状態にあって、少し認識を改めている。



でも事故から4年目に入っても中間貯蔵施設は
どこの県もまだ決まっていない。

ましてや最終処分場などどこが受け入れると言うのだろう?


除染すれば汚染土が大量に出る。

それをフレコンバッグに入れたまま
飯館村など至る所に山積みになっていた。

そうした場所の近くを通り過ぎるだけで
線量計はどんどん上がって行く。

避難解除準備区域でさえそうした場所が
片付けられない状態で、帰村などまだまだ無理なように思う。

福島県は双葉町大熊町に建設するよう調整しているようだが
こうした大掛かりな施設を作って『中間貯蔵所』で済むだろうか?

最終処分場が決まらない限り恒久化してしまいそう。


きの子


3年過ぎて線量の減り方は鈍くなって来た。

Cs134の半減効果も減って来ているし、
木々に囲まれているのでまぁ仕方がないかな?

焦らず気長に減衰するのを待ちましょう。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。