スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しんぼ騒動

ここ2,3日騒ぎになっているのは
コミックの「美味しんぼ」の描写。

作者が東電第一原発まで取材に行ったりして
それらの体験を元に作品にしている。

主人公が原発発取材から帰京後
『鼻血と倦怠感に悩まされる』
との描写で、そこに反発が集まっている。

曰く福島在住でも鼻血など出ていない。
風評被害を助長する、等々。

原発立地の双葉町の井戸町長は
病院の入院患者、老人ホームの入居者などの
避難誘導にあたっているまさにその時に
原発が爆発し、部材のガラスウールなどが
雪の様に降り注ぐ、まさに死の灰を浴びる経験をされている。

その結果鼻血を経験し、体毛も全て失われたとの事だった。


しかし、福島以外にも事故直後、鼻血の報告は実に多かった。

被爆→造血幹細胞破壊→血小板減少→出血、
このメカニズムに添っていないのでそれらの鼻血は出鱈目、
と散々否定されたものだった。

でも当時水道水からヨウ素が検出され、
農作物も軒並み出荷停止処分が取られたはず。

屋内退避指示など一切出されなかったのだもの、
人間も同じように被爆させられたんじゃないの?


15日には2μSv/h以上のプルームに晒され、
更その後空間線量率は1μSv/h以上の値が長く続く中、
素人が除染除染とがむしゃらに外仕事を続けている内に
身体に色々と鼻血が出ないまでも、不都合が出てしまった。

低線量被曝の研究結果が有るとでもいうの?
まだまだこれからさき未知な領域なのではないの?

当時未開封のレントゲンフィルムが、
ホットパーーティクルで感光されることが
問題になったように、そのホットパーティクルが
人間の粘膜に作用した結果の鼻血や
体調不良に繋がったのではと思っている。

ちなみにこちらは出版側からのお知らせ、


きの子
(クリックで大きくなります。)





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。