スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロスポット

国営ひたち海浜公園で除染を始めるとのニュースが流れた。

ここは事故直後から放射線量が高いとの指摘が
方々からなされていたのにそれらを一切無視して来た。

それがどうした事か?4年目にしてやっと動く気になったらしい。


きの子


この公園はアメリカ軍の水戸射爆場跡地で
広大な敷地いっぱいに咲くネモフィラの見事な景観が有名で、
GW中は入園も不可能なほどの人気を博しているのに
今まで一切汚染を無視していた。

高線量の松林などを立ち入り禁止にするそうだ。

時間が掛かったとは言え、非を改めるのは良い事だ。


それに比べわが町、事故はすっかり風化させられてしまった。

個人に救済が及ばないのはもう泣き寝入りするしかないけれど・
運動公園など多くの人が利用する町の施設も
これ以上どうにかするつもりはないらしい。

若いお父さんが地道な計測を続け、
マイクロスポットを見つけ出しても埒があかない。

で、県の方に相談されたその返事が

きの子


出ました。お決まりの常套句、
『長時間滞在しない。』

道路脇の堆積物も植栽の場所も、側溝の上も
何から何までそこで長時間過ごすわけではない。

そうした言い訳で放置され続けるが、
風で舞い上がったり、雨で流されたりして汚染は移動する。

高線量のスポットを一つ一つ無くして行けば
より元の状態に近づけるのではないの?

見つけ次第移動する前に片付けてこその
除染じゃないの?

事故直後からずうっとこんな虚しいやり取りで門前払い、
何もかも有耶無耶にしてしまう。


それならそれで、せめて初期被曝の線量計算ぐらい
将来のためにしておいても無駄にはなりませんよ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。