スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4号機の幸運

梅雨と言えばしとしと雨が付き物なのに、
梅雨の風情は皆無、
大雨警報だの洪水警報だの土砂崩れ注意報だの
梅雨入りと同時に梅雨の末期の荒れ様にうんざり。


きの子


次郎とスバルも暇を持て余してこちらもうんざり。

お互いに「遊ぼう」というタイミングがずれてばかりで
小競り合いを繰り返している。


きの子


離れろ!


吉田調書ーエピローグ
原発250キロ圏からの避難、という最悪シナリオから
如何に助かったかが詳しく書かれている。


きの子


250キロ圏の避難者は3千万人と思って来たけれど
5千万人と菅元総理が書いている。

5千万人の避難など到底不可能、
4号機のプールの水が日本を寸での所で破滅から救ったのだ。

ところで4号機プールからの燃料棒の取り出し作業は順調なのだろうか?
最近は何となく緊張感も緩んでいて
逐一収束作業状況を追っていない。

余震がめっきり減ってつい注意散漫になってしまっている。

まだまだ収束作業の目途もついていないし、
凍土壁も実験段階、ALPSも相変わらず不安定、
まだまだ危険を孕んだまま。

たった1か所の原発が国そのものを滅ぼしかねないとわかっていながら
何故に再稼働を急ぐのだろう?

規制委員会の委員を交代させてまでも。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。