スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cs134の減衰

毎朝、朝ごはんに歩き回る雀を狙うのだけれど
じっとしていないのでなかなかピントが合わない。


きの子


きの子


そしてきちんとした望遠レンズが欲しくなるけれど
レンズに凝ったら切りがないので我慢我慢。




きの子


ペパーミントを刈って来た。

これで1,5キロ、葉を採って約900g、
この900gが全て容器に収まれば計測が楽なのに、
1.,8L容器にどんなに詰め込んでも半量ほどしか入らない。

密度が低いと下限値が高くなって、
Cs134は下限値以下になってしまい正確に計測できない。

事故から4年目に入りCs134の減り方が大きい。

やはり乾燥させる、炭化させる、灰にする、など
濃縮させないと嵩の割に重量の無い物は
計測が難しくなってきた。

放射性物質が減衰するのは喜ばしい事なのに、
スペクトルの3つのピークが崩れて来たのは面白くないなぁ、
と不謹慎な事を思ってしまう。

吹き溜まり等桁の違う汚染された場所もあるのだから
まだまだ油断できないのだけれどもね。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。