スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノコギリクワガタ

男の子でもいれば、きっと喜ぶだろう


きの子


立派なクワガタがいた。

我が家の男子、スバルに見せようと思ったら


きの子


ヨダレ垂らして爆睡中。


クワガタが活動しているのならカブトムシもそろそろかな?
と、5匹の幼虫がいた腐葉土を探ったけれど
幼虫も蛹もいなかった。

もうすでに成虫になって飛び去ったようだ。


原発事故後、目に見えて減ったのは蚊、
蚊が発生する溜り水が影響を受けたのかも知れない。

汚染がきついと思う腐葉土では意外に
ミミズもムカデも、そしてカブトムシも
数を減らすことなく皆元気だった。

こうした小さな生き物が元気に代を重ねられると言う事は
私達への影響も深刻な時期は去ったのかもしれない。

尤も余命の少ない私だから言えることで、
成長期のお子さんについては用心に越したことはないけどね。



きの子


また初物、瓜が届いた。

鉄砲漬けにするには10本では少ないし、
青紫蘇も茗荷も我が家の生り物は使いたくないし、
諦めて切り漬けにします。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。