スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争待望論者

昨日のエントリーで『集団的自衛権の行使容認』
について良く分からない。と書いたけれど・・・

10年以上前、政財界の人達の、ヨーロッパ・オペラ鑑賞ツアーで、
通訳のアルバイトをした方のフェースブックへの書き込みから。

食事の席にも同席した時の事、
某大手鉄道会社の社長(当時)が大きな声で
「そろそろどこかで戦争でも起きてくれないことには、日本経済も立ちゆかなくなってきますなあ。さすがに日本の国土でどんぱちやられたのではたまらないから、私はインドあたりで戦争が起きてくれれば、我が国としては一番有り難い展開になると思ってますよ。」
と、戦争待望論を語ったのだとか。

某社長とは集団的自衛権容認の閣議決定を主導した
首相の私的諮問機関・安保法制懇のメンバーに、入っている、
JR東海の名誉会長葛西敬之氏の事。

きの子

きの子

ここに上がっている皆さんの事は全然知らない。

でも首相の私的諮問機関で
戦争待望論者が召集されているのだもの、
さぞかし首相の意に添う人ばかりなのだろう。

周辺国の脅威は勿論気になるけれど、
本当の目的は一連の政策の流れに表れているようだ。

秘密保護法の成立(2013年12月7日)、
武器輸出三原則の撤廃(2014年4月1日)、
防衛生産技術基盤戦略の策定(2014年6月)ー官民共同で武器の開発
集団的自衛権行使容認(2014年7月1日)


今までの政府が現行法の元で憲法9条の理念を
しっかり守って来たのに、
安倍政権は有名無実にしてしまいそう。

マニフェストを実行しているだけとは言え、
9条に手を出す時期が近づいていそうなのに、
安倍政権への支持率は高く、
信頼と言うよりも無関心層の多さが
この政権の維持を許している。

最大のクールジャパンは平和憲法そのものなのにね。


東京新聞より

きの子

きの子



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。