スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹き渡る風

昨日と今日と台風の先駆けなのか風が吹き抜けて行く。

窓全開で寝ているので明け方は寒いほどに。


きの子


ペパーミントも3度目の刈り頃だけれど、
吹き飛ばされそうなのでまた今度にしよう。


きの子


網戸にすれば涼しいけれど次郎は繋いでおくしかなく、
ご飯だ、水だ、でロープを外したりまた繋いだり、
もうもう、手間が掛かる。


きの子


脱走すれば怒られると分かっていながら
怒られるよりデートの方が楽しいぜ!と。

後、半年もすれば人間で言うところの還暦、
結構なお年頃なのにいつまで経っても落ち着かない。

獣医さんには
「毛艶も良くて若々しいわね。」
と言われるけれど、唯おバカなだけかと。

繋がずに済む良い方法は無いものだろうか?


きの子


スバルはスバルで明かりに寄ってくる
セミやカミキリムシなどの虫たちを狙い、
網目を広げてしまうし・・・

一夏網戸を守れるかな?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。