スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生医療に打撃

8月6日は広島の平和式典の日、
同時にお盆を前に、ドウナギと言って
お墓の共同作業の日。

道の草刈りや繁りすぎた木の枝を払ったり、
朝の5時から頑張って来た。

と言っても夫婦二人でやっと一人前の体たらく、
平和式典が始まる頃にはすっかりへばっていて
毎年式典を見たことが無い。


きの子


今日、ネットで拾って来た画像、
中国放送の新聞のラテ欄、左側を縦読みすると
立派なメッセージになっている!


そして、平和式典のニュース以上に
理化学研究所、発生・再生科学総合研究センターの
副センター長の笹井氏の自殺が衝撃的だった。

再生医療の第一人者、そして
例のSTAP細胞の小保方氏の論文にも名を連ねた方。

泣くことを前提にしたか?付けまつげどころか
アイメークも無しに
「STAP細胞はあります!」
と小保方氏は叫んだけれど、今一度

難しい事はわからんが、再現実験を支持する、と言う一般市民の方へ
阪大生命機能研究科・近藤滋
こちら

たった一人の女性が天下の理研を窮地に陥れ、
早稲田大学の権威を地に落とし、
今また幹細胞研究の第一人者を破滅させてしまった。

それでもまだ再現実験を続けるのだろうか?
コピペ、切り貼り人生が多くの人に厄災をもたらすことに
良心の呵責を感じないのだろうか?

野依所長のノーベル賞にも傷がつく、
これ以上不幸な人が出ませんように。


スポンサーサイト
コメント
こんにちは
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。
2014/08/07(木) 14:20 | URL | 鬼藤千春の小説 #g.qUwJtQ[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。