スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亭主操縦法

働き蜂や働き蟻の1/3は怠け者で、
その1/3を排除してもまた残りの1/3が怠ける。

思いの外蜂や蟻は怠け者である。

そう言う説を長く信じてきたけれど、
今日の『ダーウィンが来た』ではそれとは違う説が紹介されていた。

それは緊急時の補充要員、交代要員なのだとか。

確かに何もしないで食べさせてもらうだけでは
怠けているとしか見えないものね。


一方我が家のご亭主殿も日がな一日高校野球を観戦し
椅子から動かない。

そして時間が来ると当然のように箸を持つ。

こちらの都合や体調への配慮は勿論一切ない。

う~ん、亭主教育を間違ったなぁ。


今更ながらそう思ったのはネットで見かけた可愛い写真、


きの子


こんなメモを残されたら旦那もホイホイ包丁を持つだろうなぁ、
賢い奥さんだ!

若い頃にはこうした智慧が一切無くて、
しっかり稼いで給料を持ち帰るのが男子の仕事、と思っていた。

だからふく郎氏は今でも包丁を握れない。

こちらに来るまでは外食、出前思いのままだったので
別に困りはしなかったけれど、
いざ近所に店は無い、出前?配達区域外、
と言われる僻地に住むと、亭主教育を怠ったツケがじわりと響いてくる。


きの子


次郎やスバルの餌やり位は出来るけれど、
自分のまかないが出来ない。

これから先の為に、ご飯の炊き方から仕込もうかな?
面倒だけれど。


スポンサーサイト
コメント
No title
100回くらい拍手送っても足りないくらい!
全く我が家と同じです。

「無理すんなよ」と言ってくれると同時に「夕飯なあに?」・・・って。
2014/08/18(月) 01:15 | URL | いっこ #-[ 編集]
コメントをありがとうございます
> いっこさん
 わが亭主ながら涙が出ることも。
 
 昔「俺の飯はいいよ、外で食べて来るから。」
 で、そのまま麻雀で朝帰り。
 この恨み忘れません(笑)
2014/08/18(月) 23:47 | URL | きの子 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。