スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全のプロパガンダ

日曜日の新聞の全面広告、


きの子


放射線に関するこの政府広報は、
朝日、読売、毎日、日経、産経の全国紙5紙と
福島民報・民友の計7紙に掲載された。

扱ったのは博報堂で、費用は約1億円ですって。

国民の税金をそれだけ投入して、一方的な安全論を展開している。


東電第一原発では凍土遮水壁工事がほぼ破綻して
汚染水問題が少しも解決しないし、
漁業の再生にもまだまだ時間が掛かりそう。

そして何よりまだジワジワと毎日
1000万㏃の放射能が漏れている現実、
事故当初に比べて百分の一以下に減ってはいても
現場で工事に携わっている方達が危険と隣り合わせな状況なのにも変わりが無い。

毎月の定期降下物も僅かとは言えまだまだ数値が出ている。

福島=チェルノブイリではないし、
降下物も健康云々のレベルではないにしても
こうしたプロパガンダが一方的に始まる事自体
胡散臭さを感じてしまう。

東電のそして政府の責任がうやむやのままに
安全を言われてもまだ事故から3年半、
警戒は怠れないし、観察も続けるしかない。

事故以前の環境に戻せ!
この一言に尽きるけれど、誰も応えてくれない以上、
政府のプロパガンダには要注意と思い定めましょう。


きの子


網戸で鳴く蝉ほど喧しいものはない。

夜は夜でウマオイがこれまた蝉に負けず劣らす、
網戸で大音量をあげることがある。

虫の声は遠くで風情を感じる程度がよろしいようだ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。