スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期被ばく量の見積もり

今日毎日新聞のサイトに
『福島第1原発事故 東北・関東、1週間後にも放射性雲』
との記事が掲載された→毎日新聞ウェブサイト

何を今更?と思うのだけれど、記事と実際の汚染状況とが違っている。

21日、茨城県南部は朝に線量が急上昇、と書いてあるけれど、
確かに8時頃次郎の散歩の帰りに雨が降り出して気にはなっていた。

でも実際に高線量が観測されたのは夕方になってからで、
高濃度のプルームが到達したのは実際には何時頃だったのだろう?

観測された数値を知ったのは
勿論事故から時間が経ってからなので
多くの人が無防備なまま被曝をしてしまった。

せめて初期被ばく量の見積もりぐらいやってほしいと思う。


きの子


次郎だけでなくスバルも雨に濡れて心配したけれど、
県は「雨に濡れても健康被害はない」として
防護の方法は何も取ってくれなかった。


あれから3年半、汚染は減ったというものの
何故無用な初期被ばくをさせられたのか、
と、今もって残念でならない。

福島県は全県18歳以下の子供たちの甲状腺検査をしたけれど、
近県だって同じ汚染にさらされたことに変わりはない。

福島県は1万人からほぼ3人の発症者、
この発症率って絶対高いよね?

これから先、年を追うほどに周りの健康被害も
顕在化するのではないだろうか?


きの子


事故直後は雨にぬれたり泥まみれで帰って来ると
まめに体を洗っていたけれど、
最近はそれも疎かになっている。

次郎のはシャンプーを嫌がっても暴れることはないけれど
スバルは飛び跳ねて逃げ回るし爪も出る。

まぁ、元気だからもう心配はしなくても良いかな?


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。