スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様変わり

昼過ぎから雨が降り出し


きの子


一時は外が暗くなるほど強くなった。


立て続けでお葬式が出てふく郎氏が参列して来た。

こちらに越して来た時の一番のカルチャーショックは
冠婚葬祭の豪華さで、
葬儀は各家庭で行っていた。

組合(町内会)は全戸夫婦で手伝い、
それに親戚も加わるので
手伝いだけで7~80名になり、その料理だけでも大忙し。

そして何より勤め人は3日も休みを取る必要があった。

それが10年前ぐらいに火葬に、そして葬儀場に、
と、それまでの風習を踏襲しないと断行したお宅が出て、
それ以後一斉に当家での葬儀は無くなった。

誰もがその手軽さに納得したから。

それでも一応組合の手伝いは無くなっていない。

それが今回、一軒のお宅が『家族葬』を選ばれた。

手伝い一切なし!
時代の変化は保守的な農村にまで及んできた。


きの子


雨上がりの羊雲。

家族葬が今後流行りになる事は決してないだろうけれど、
それをとやかく言う世代はもういない。


そう言えば七五三の招待もこのところとんと無くなった。

結婚式並みの豪華な祝い事を
若い人たちが好まないのは尤もな事、
義理や見栄を張らない、身の丈に合った暮しが何よりと思う。

それにしてもこの10年で何もかも簡素化されたり
無くなったりが多すぎて、
余りの変化に少々味気なく思えたり・・・


きの子


そしてちょっと目線はずれているけれど
ご機嫌さんの所を。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。