スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柚子は豊作

お客さんが見えてふく郎氏と話が弾んでいる。


きの子


スバルは見慣れない車の点検に忙しく、
暫く匂いを嗅いでグルグル車の周りを回っていた。


きの子


そして満足したか陽だまりでまったり。



家の周りにスズメバチが余りにも多いので


きの子


軒下を見て回ったけれど、古い巣しかない。


きの子


そして見上げれば柚子が今年も豊作のようだ。

ここの柚子が一番綺麗で美味しいけれど、
事故以来、腐るに任せていて、
その間にどんどん上に伸びるばかり。

高枝切りばさみは届かないかな?


土壌の汚染は家の周りだけでも一様ではなく、
こちら東北側は他の方に比べて随分と高い。

プルームが来た方角に関係しているだけでなく、
杉の木の多さが最大の原因だと分かって来た。

厄介な事に杉も結構、枝葉を落とし、
それが細かい葉に砕けて線量を押し上げる。

それらが土に還らないようにしない事には
柚子にもいつまでも影響が残ってしまう。

いつになったら心置きなく豊作を喜べるのやら、
そしてその前にもう少し長い高枝切りばさみを用意しなくてはね。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。