スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主的除染費用の賠償請求

毎年11月は霧が多くなる。


きの子


今朝は久しぶりに深い霧だったけれど、晴れるのも早く、
すぐに明るくなってしまった。

深いと言っても昔とは比較にならない。

茨城に来た頃には伸ばした腕の先がかすんだり、
自分の足元が見えないほどの体験を何度もしているので
最近の乾燥気味の気候が気になる所


きの子


晴れれば気温も高くなり眩しいほどの陽の光に
山茶花も美しい。


きの子


そして小春日和に季節を間違えたか、
春から初夏にかけての花、ホトケノザがチラホラ咲いている。



もやもやと、こちらも霧がかかったようにスッキリしなかった
東電への自主的除染費用の賠償請求を提出することに決めた。


きの子


福島県内への賠償目的が主なこの措置に、
県外から請求するにはハードルが高い。

福島県内には免除されている汚染の事実証明を
県外者は自ら証明しなくてはならない。

そして証明できたとしても、その汚染の度合いは関係なくて、
原発からの距離によって東電側が懸案するのだと言う。

最初から福島以外の汚染を認めたくない相手に
無理やり請求しても適当に扱われそうだし、
出たとしても涙金ぐらいで幕引きされるかもしれない。

もしそうなってしまうと解決済みと言う事になり、
何も言えなくなってしまう恐れを想像したりして今までぐずぐずしてしまった。

でも福島県外者には困難な請求がどこまで認められるか、
提出しない事には始まらない。

首都圏ホットスポットの多くの方達も、
気軽に夫々の費用を請求出来れば良いのにね。

それにしても何で被害者が加害者東電の過失を
証明しなければならないのだろう?
腑に落ちないなぁ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。