スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドングリの始末

昨日、今日と西の空には下弦の月がくっきり、はっきり美しい。


きの子


でも画面中央に月が写っているはずなのに、
やはり望遠レンズじゃないと無理なようだ。


きの子


まぁ、お月見よりも落ち葉焚きが優先。

そうは言っても東側は落ち葉よりドングリの方が多く、
厄介な事に、これがなかなか燃えない。

かと言って袋に詰めるには余りにも量が多いしその上重く
それでもこのまま放って置く事も出来ない。

何よりも生命力が強く、春には一斉に芽吹いてしまうから。


きの子


カンカン、コロコロ、結構遠くまで転がり、
それを車で轢くので茶色いしみだらけになってしまう。


椎の実ならすぐに食べられても樫の実はどうにも渋くて、
食べるには手間と時間が掛かってしまう。

事故前には暇に任せてドングリ粉にした事もあるけれど、
今はもう、早く片づけることが優先、
ふく郎氏はやる気が無くてさっさと逃げるし・・・

明日はどうにか引き留めて働いて貰おう。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。