スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様変わり

年に一度のお祭り、
以前は前の日から大量の料理を作り、
当日も忙しく働くしかなかった女性達も
年配者が引退するとたちまち様子が変わってしまった。、


P1220608 - コピー


仕出し弁当で解決!

そして今年も若い世代は、それさえも面倒で
祭りの本質からかけ離れた提案をして来た。


元々、年3回の祭りと、一つの講の接待があったのだけれど、
廃止が続き、秋の祭りだけが辛うじて残っている。

他所から入った者には良く分からないが、
秋の収穫を氏神に感謝するのがこの祭りじゃないの?

せめて年一回くらい氏子全員で顔合わせしても良いんじゃないかな?
とは思うものの、神主さんも高齢だし、来年以降どうなる事やら。


意思決定のリーダーはマレゴと呼ばれる家付き娘達で、
婿さんを従えて実に逞しい。

男の横暴が通用しなくなったコミュニティは平和で健全なのかも。

それでも、それが度が過ぎるとドライになってしまう事もあって
その兼ね合いが難しい。


P1220617.jpg


帰る頃には濃い霧に覆われて、酒の酔いも加わっているので
足元が覚束ない。

我が家が宿になるのは4年後だけれど、
それまでこの祭りが残っているかな?

女性の負担を軽くしてそれでいて伝統を守る事、
それがこれからの若い人たちの課題、
知恵を出し合って最良の方法が見つかりますように。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。