スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢は終わりに

何と目覚めの悪い朝だったろう。

日曜の朝5時と言う狡猾な時間を狙ったISISの脅迫に
重苦しい一日を過ごした。

安倍総理が涙を浮かべてコメントをしていたが、
気になったのがネットではISISの代弁者が多かったと言う事。

ISISは7か月間で1500人以上を斬首などで見せしめ処刑している。

そんな彼らに何の理もないはずなのに、
ここぞとばかり安倍総理批判が噴出し、
それはまさにIS側の思う壺、怒りの矛先が違うのではないだろうか?と。

総理の中東歴訪とその言動を問題視していても、
実際は湯川さんが入国した8月から水面下で
身代金交渉が続けられていたと言うし、
その額は10億円だったと言われている。

中東歴訪云々は後からの取ってつけ、
更に更に、元をたどればイラク進攻で、
政権から追い出したスンニ派を野に放ったのが悪夢の始まり。

それにしても効果的な日本への脅しに
もしかして入れ知恵する日本人の構成員か、
国内にシンパとかいるのじゃないだろうか?

仲介役を名乗り出たジャーナリストがいてスルーされたけれど、
実際にISISに参加するため出国した人もいる訳で、
何ともきな臭い世の中になってしまった。


「原発外郭に建つ燃料プール棟を精密兵器で攻撃することで、敵国内をフクシマ化できる」が、真剣に検討されているのである。これに備えるためには、すべての原発をフラックタワーで防禦する必要がある。それを「想定」し「対策提案」できないような日本の「原子力村」に、原発運営の資格などは無い。
(某サイトより)

福島の事故は原発がテロの標的に最適なことを教えてしまった。

原発事故の傷が癒えつつある時に新たな心配も出来てしまった。


テロによる悪夢がこれで終わりになりますように。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。