スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌作り

スバルの朝は早い。


きの子


ご飯を終えて出かける時はまだ朝焼け、
今朝は寒さも緩み暖かい一日に。



きの子


次郎の散歩を済ませて2年ぶりにミンサーを出して来た。

大豆を煮るのに圧力鍋を使ったし、
量も少ないしで、


きの子


1時間ほどで出来上がってしまった。

 大豆 600g
 糀  1200g
 塩  300g


西の方の麦味噌なので除いて、
米糀味噌は糀の割合が地域によって違う。

京、大阪は大豆:糀が1:2、
遠州味噌は1:1,7
江戸味噌は1:1
信州味噌は1:0,7
津軽三年味噌になると1:0,4で熟成に三年も掛かってしまう。

北へ行くほど糀の割合が低くなり、
更に塩分の方は多くなる。

何やら昔の経済力の差?
京大阪の裕福さがそのまま表れているような・・・

昔は米糀が高かったのだろうなぁ、と。


今の世の中糀の割合も塩分濃度もお好みのまま、
大豆も糀もまだ残っているので明日また違う味噌を仕込みます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。