スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり苦手

今、TBSが日曜に『流星ワゴン』と言うドラマをやっていて、
その原作は読んだことが無いのでその本をアマゾンに注文した。

先日同じくドラマ化された『Nのために』が
原作にない人物が出たりしてかなり違っていたので
原作が有るなら一応目を通しておきたかったから。

ついでに


きの子


中国からお嫁に来た月さんの話も。

これはコミック本であっと言う間に読み終わてしまう。

やはり字の少ないコミック本は苦手だなぁ。
(面白かったけど)


あとまだ色々まとめて買った物のうちの一冊


きの子


人との会話が一切出来ない自閉症の方の本で、
短い文章ばかりだけれど、苦労しながら一文字ずつ選び出した言葉が重い。

自閉症と言っても人によって症状は様々で
一括りにできないのは当然だけれど、
それでも奇声を上げて身体の動きも制御出来ない人の
内面を教えて貰えた。

だからと言って全て理解できたとは言い難いが、
彼らも普通の人たちと同じく繊細な心で苦しんでいる事だけはしっかり受け止めようと思う。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。