スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米茶?

友人から「またバクダン作らないか?」とお誘いがあったけれど、
膨らんだ米1升分の始末に大わらわになるのは分かっているので
今回はお断りした。

でも玄米で作ったのは少し欲しいかな?


先日徳島から寒茶を取り寄せた。

品代より高い送料を避けるために
送料無料になるまで纏めて頼んだのが大失敗、
そんなに飲めないかも。

そこで玄米茶にしたらどうだろうか、と思った次第。


きの子


少しで良いからね、と言ったのに、
どっさり届いてしまった。


きの子


早速お茶にしたけれど・・・
玄米茶らしさは一切ない。

バクダンは高温、高圧で弾けさせるので
せっかくの玄米も香ばしさが全て飛んでしまっている。

やっぱり面倒でも気長に炒るしかないようだ。

こんど精米の時、忘れずに作ってみよう。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。