スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年目に

大震災から4年目、
あの日は今日に比べて風も無く暖かかった。


きの子


直前までパソコンを使っていたけれど
何を見ていたのかはよく思い出せない。

揺れが大きくなり避難しようとしても次郎のロープは外、
ロープ無しで離すとパニックで我を忘れるかもしれず、
ロープロープ、とどうにか外へ出た所にグシ瓦が崩れて来た。

本当に危機一髪!
それなのにせっかく外にいたスバルが
私達と入れ替わりに家に飛び込んだ。

連れ出しても連れ出しても家がいい、
と、大揺れの中平気で昼寝し、お腹がすくと
「ごはん~」と私を呼びつける豪胆さ。

それでも次郎はずうっと震え通しだったし、
スバルまで怯えていたら私は大変だったかも。


きの子


停電でPC,テレビは役に立たず、携帯も繋がらない。

頼みのモバイルパソコンも繋がらず、状況が全然分からなかった。

非常時に使えないモバイルパソコンは無用の長物、
契約期限を待って即解約した。

当時twitterだけは繋がったとの事、
登録しておけば原発事故の事など
もっと情報を得ることが出来たのに、
何も知らず、唯、我が家とご近所の被害だけが全てだった。

地震の被害だけだったなら、4年も経った今頃は復興も成っていたかも。

津波、更に原発事故。

どう考えても原発事故は余計な人災、
それでも再稼働とは、施政者、電力業界の魂胆が良く分からない。

福島第一の事故だけで兆のつく税金をつぎ込んで
それでも先が見えない。

多寡が発電だけで国を滅ぼされては堪らない。

もう、自然エネルギーにシフトチェンジしてもイイのではないのかな?


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。