スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄思い

昨日脱走した次郎は1時まで待ったけれど帰ってこなかった。

寝ていたスバルが水飲みに起きて来て
次郎がいない?
と、ベッドの下、クローゼットの隅々までも、家中ウロウロ探し回り、
いないよ?と訴えて来る。

ホンと、交通事故にでも遭ってなければ良いのだけれどね。


そしていつもなら黙って布団に入って来る頃、
「ニャウニャウニャウ(帰って来たよ)!」と知らせに来た。

時計を見れば5時前、
12時間もどこで何をしていたのやら。


きの子


シャンプーの間脱衣所で待ち、
爪切りで大暴れするのを離れて眺め、
日課のご近所パトロールもしないで次郎の傍を離れない。

スバルなりに心配だったのかも。


きの子


睡眠時間が少なくてさすがにクラクラする。

ツツジが一輪だけ咲き、


きの子


ペパーミントもグングン伸び出して、すっかり春めいてきた。

次郎もまさか春を満喫して『父子対面』って事にならないよね?
頼むよ、ホントに。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。