スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シジュウカラの災難

2011年、渡りの途中なのかサンコウチョウの鳴き声を聞いた。

今日、また聞きなれない鳴き声が。

毎日たくさんの鳴き声を聞いているので
変わった鳴き声が混じると気になってしまう。

ピッピッピッピィール、かなり甲高い、かなり美声、
何と言う鳥なのかな?

姿が見えないかな?と外を見ていたら


きの子
(拝借画像)


目の前でシジュウカラがガラスにぶつかって気絶してしまった。

間抜けだ事!
それでも軽い脳震盪だったようですぐに回復して飛び去り、
残念、記念撮影はできなかった。


こちらに越して来てからの19年間で
鳩が3回、雉が1回、小綬鶏が1回の衝突事故があった。

いつの時でも衝撃音が大きくて驚かされる。

それでも今まででそのまま死んだのは鳩が1羽とコジュケイだけ、
後は皆息を吹き返して逃げて行く。


きの子


それにしてもシジュウカラは、
スバルがご近所パトロール中の事故で助かったけれど
以後重々ガラス戸には気を付けてね。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。