スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移民受け入れ

ここ数年の事、イタリア産のトマト缶が
大量に出回りだし、しかもそれが安い。


きの子


一缶当たりほぼ100円で、それは
ホールトマトでもカットトマトでも値段は変わらない。

日本のトマトは見た目がどんなに赤くてもピンク系なので
トマト煮にしてもどうしても色が薄くなる。

やっぱりレッド系のイタリアトマトよね、
と、食品棚には常に4~5缶は置いてある。


そのトマト缶に衝撃の事実があった!

これらのトマト缶は中国移民が起業した会社の物!

中国から安いトマトをドンドンイタリアへ運び、
本国からの不法就労移民を安く使う。

さすがにイタリア国内での流通は禁止されているらしく、
それらは全部輸出にまわされる。

イタリア国内で加工され缶詰にされるのだから
イタリア産、と言う次第。

オリーブ油も同様、スペインなどから樽買いして
イタリアで瓶詰めすればこれまたイタリア産。

更に更にアパレル産業も壊滅的らしい。

中国製の安い布生地や皮革を使い
安価な製品でイタリアメーカーを駆逐してしまったらしい。


不法移民の取り締まりを大使館に申し込んでも
旅券もビザもないので中国人だとの確認が取れない、
と引き取りを拒否するのだとか。


いやぁ、知らなかったとは言え中国産トマトを食べ、
イタリアファッション、と有難がっていたのだ。


今、日本は少子高齢化、就労人口の減少で、
移民受け入れ論議があるけれど。
移民を受け入れた国はイタリアに限らず、
どこの国も苦しんでいる。

イギリスは移民の生活保護申請が一挙に37万人だとか。

日本でも安い公営住宅が外国人ばかりの場所もあるし、
日本に溶け込もうとしない国の人たちも多いし、
移民受け入れ論議は慎重にして貰いたいものだ。



きの子


次郎とスバルが外に向かって大騒ぎ、見れば子猫が。

捨て猫か?


う~ん、保護しなければ、と思案している内に隣りへ行ったようだ。


新しい子を我が家で受け入れられるか?
次郎はともかく、スバルが分からない。

攻撃するようなことになればかえって可哀想だ。

捨て猫ではなく、猫屋敷の新人さんでありますように。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。