スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ掘れワンワン

次郎を外に出せばすぐに穴掘りを始める。

だから係留ロープの届く範囲は穴ぼこだらけ。

それらの穴には充分注意していたはずなのに、
不覚にも足を取られて転んでしまった。

頭では分かっているはずなのに
何とも間抜けな事に足が上がっていなかった。

左膝に大きなアオタン、
そして悲しい事にこれがなかなか消えないのだ。


この家の前部分はブロックで土止めしているので
雨水は外へ逃げず唯染み込むだけ、
その結果土壌汚染の減り方が鈍く、
この場所の草を燃した灰も
まだまだ結構な数値が出てしまう。

事故から4年半経って汚染の減り方に
ばらつきがハッキリ見えてきた。

そしてそれらの汚染が半永久的に残るのかと思うと
残念でならない。


きの子


悔しさで東電からのタオルもあまり見たくないのだけれど、
しっかりした生地なので雑巾にするにはチト惜しい。

で、デンコさんには後ろに隠れて貰ってトイレ用と言う事に。

坊主憎けりゃ、の口だけれど、
タオルに当たってもねぇ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。