スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たすぎる

相変わらずの猛暑続きだけれど、
夜になると一昨日から秋の虫が鳴いている。

これまたツクツクボウシと同じく
いつもの年よりちょっと早い。


相変わらずスバルはクーラーを嫌う。


きの子


暑くないの?


きの子


ここだって蒸すのに、湿気は気にならないのだろうか?



ここの地区では上水道が来てないので
どこの家も井戸で地下水を汲み上げている。

冬は暖かく、夏はひんやりなので水仕事も苦にならない。


夕方ふく郎氏が洗車に大量の水を使った。

その後、夕飯の準備を始めたら、水がいつもに増して冷たい。


きの子


13度!
冬に暖かく感じる温度でも、
外気温と20度も差があると手が痛くなる。

いつもは心地良い冷たさでもとことん汲み上げると
地下水本来の13度まで下がるのか、
と改めて感心してしまった。


必ずすぐに水道を引きます。
と、祭りの席に押しかけてきて
約束した町長も2期目の半ば。

約束が果たされて水道が敷設されても
この地下水の冷たさは何物にも代えがたいなぁ、
そんな水の冷たさに改めて感謝している。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。