スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遷宮祭

遷宮と言ってもお伊勢さんや出雲大社のような
大きな話ではなく、氏神様のお話。

祠の傷みが激しくて建て替えを皆で了承したものの、
宮大工さんに話を聞くと700~800万円掛かるのだとか。

え~っ!建坪で言うとたった半坪なのに?

これは大変!
10年計画で各戸毎月5000円の積み立てが始まった。

その後地元の建築会社との話がついて、
積み立ては10年を必要とせずに終了。


きの子


工事はまだ未完成だけれど、お日柄も良い、との事で
戸主さん達が集まって『御魂祭り』など執り行い
無事『遷宮』となった。


きの子


仕出し料理に完成記念品のお盆、
紅白まんじゅうまで用意された本格的なお祭りだったようだ。


次の建て替えは3~40年後、
その時にはもう氏神様を返納したりしているかもしれない。

今でも既に氏子としての『家』と
個人の宗教との間で困っている人はいるのだから。

まぁ、それでも既製品の祠を
ポンと置くなどと言う事態にならなくて良かった。

一応今の世代で歴史を繋げたのだから。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。