スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のリンゴジェリー

妹から毎年リンゴを送ってもらっている。


きの子


今年も4種類のリンゴが入っていた。

まず、赤いフジでリンゴジェリーを、
イギリスの方法をまねて、


きの子


大ぶりに切って同量の水(内、レモン汁を150cc)で煮込む。

丸のままより大幅に時間短縮ができた。


きの子


柔らかくなったら晒しでゆっくり一晩かけて漉す。


きの子


量をはかり1,9リットル。

これにほぼ40%の砂糖を入れて煮詰めていく。

煮汁自体がとっても甘いのでもっと砂糖を
減らしてもよいのだろうけれど、
固まらないと困るので一応40%を使った。

元々のレシピは砂糖は同量なのだけれど、
これはイギリスの家の庭に生る酸っぱいリンゴでの作り方、
日本の甘いリンゴには当てはまらない。


こまめに灰汁を取り除き、
小さな泡がフツフツ湧き出して来たら
もう火の傍を離れない。


きの子


泡が増え、一瞬に盛り上がる時が火の止め時


きの子


今年はレモンを(ポッカレモンだけど)使ったからか
色は薄めで綺麗。

砂糖40%での仕上がりは甘さはあまり気にならない。

次回はもう少し砂糖を増やしてみようかな?


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。