スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満細胞腫

妹の家からイチゴが届いた。


きの子


我が家から米を送る。リンゴが来る。
リンゴジェリーにして送る。
そしてまたまたイチゴが届く。


きの子


今度はまた私からの番、
イチゴジャムが出来上がった。

ジャムにするには勿体ない立派なイチゴだけれど、
ふく郎氏と二人では食べきれないものね。




午前中、次郎に気になるところがあったので
獣医さんに行ってきた。


きの子


生検したので黒く見えるけれど、
元は皮膚の色と変わらない
小指の先ほどの大きさの膨らみで、
痛がったり痒がったりも一切ないし、
いつもは毛でかくれているのでつい見過ごしていた。

結果は残念ながら悪い予感が当たり、肥満細胞腫だった。

年末年始の休業があるのと、
手術のスケジュールが詰まっているとの事で
年明けまで待つしかない。

次郎は変わりなく元気だし体調にも一切変化がないのに
厳しい現実を突きつけられて戸惑うばかり。

早く無事に手術ができますように。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。