スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落胆するばかり

いよいよです。


きの子


何かを察したか、しきりに帰りたがって入口の扉を開けようとするし、


きの子


診察を終えて処置室へとなっても抵抗して行こうとしない。

胸がキューンとなって、このまま連れて帰りたいとも思ったけれど
やはりここは先生にお任せするしかない。



夕方5時に面会に行くと、
すっかり麻酔から覚めていて大喜び、
ホンニンは帰る気満々ではしゃぎまわっていた。


きの子


でも先生からの説明で奈落に突き落とされた気分に、
腫瘍はもう1個あったと。

それも元々の肥満細胞腫の真裏、
皮膚の下に出来ていたらしい。

で、左前足の皮膚はほんの少ししか残らず、
その治りも遅いので暫くはドレーンが2本入ったまま、
足が腫れることも、血行不良になることも、
更に病理検査の結果次第では抗がん剤の使用もあり得ると。

次郎がはしゃげばはしゃぐほど
こんなに元気なのに、
と、こちらの気分はどんどん落ち込んでしまう。


ようやく家に帰り着いても炊事をする気力も起きず、
コンビニ弁当を買って来て貰った。

こんな気分のまま退院する明日からどのように看病してよいのやら・・・
一晩寝れば元気も出てくるかな?


肥満細胞腫で検索してこちらに来られる方がいるかも、
で、閲覧注意、ほぼ実物大です。


きの子


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。