スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三食正しく

次郎にばかり目が行く生活なのに
スバルはいじけもせず毎日ご機嫌さんに過ごしている。


きの子


だいぶおとなしくなったとは言え、
相変わらず顔の向う傷は絶え間ない。

今までも後ろ傷は負ったことが無いので
年を取っても気性は若いまま、
まだまだボスの座を守っているようだ。


きの子


食欲も衰えない。

ゴミ箱を足台に、戸棚に入れて置いた食べ残しの魚を
見事に引っ張りだして平らげていた。


きの子


叱っても後の祭り、
フンフフ~ン、聞く耳持たないもんね。

そんなスバルの食欲に負けてない次郎、
はて?薬の副作用のはずだったのでは?

手術前は食欲に斑があったのに、
服薬が終わっても衰えることなく旺盛なままで、
三食きちんと完食し、夜食も欲しがる。

手術を受ける前はそれなりに体調に波があったのかも。
それでもそろそろ体重増加を食い止めなくてはね。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。