スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つの地震?

今日も日中は初夏の陽気で


きの子


スバルもなかなか家に入りたがらないが、
東日本大地震の時は、いくらこの場所に連れ出しても
「家の方が良い!」と大揺れの中家の中で過ごしたものだった。

熊本のみなさんは家に帰りたくても帰れない
そうした不安と不便の中、三日目の晩を過ごされている。

熊本、阿蘇、大分と連鎖した地震はなかなか鎮まらない。



最近NHKのブラタモリで2回に亘り熊本が紹介された。

1回目は熊本城と街作りについて。

誇らしく紹介された熊本城が、石垣が、
今無残な姿をさらしていて、その痛ましさに目を背けたくなる。

2回目は『火の国は水の国』として
豊富に湧き出す水と過去4回の大火砕流との関係が語られた。

その大火砕流を起こした阿蘇山が噴火した。

気象庁は、小規模で地震との関係は分からない、と言っているが、
本当に大丈夫なのだろうか?


同じくブラタモリの富士山編で説明に同行した
静岡大学の火山学者小山先生は、今回の地震について
四百年前の慶長大地震の再来を危惧されている。

慶長大地震とは、
1596年豊後地震、翌日伏見地震、
四日後伊予地震でいずれもマグニチュード推定7

今回の地震の連鎖は北東方向大分にまで伸び、
中央構造帯に至っていることから
さらに北東に連動するのでは?と。

としたら次は愛媛地震か?


それにしても震度5弱以上がすでに13回、
有感地震は400回近く、と東日本大地震以上に揺れている。

震源の深さがあまりにも浅すぎて
まだまだ恐怖の時間が続きそうだ。

被害にあわれた皆さんに一日も早く平穏が訪れますように。

豊後水道を越えて連動しませんように。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

森野 きの子

Author:森野 きの子
森の木陰でひっそりと生息中
     
森野 ふく郎(ダンナ)
次郎(犬)
スバル(強引に我が家に住み着いた捨て猫)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。